日タイLINEミーティング

今日は、パートナーの鈴木さんに入ったタイ在住のタイの方からの相談。

その方が日本に住んでいたころのトラブルについて、鈴木さんの通訳で日本の弁護士との顔合わせと本人確認・意思確認をLINEのビデオ通話で行いました。(日本2:タイ2の国跨ぎの4人)

しかし、スタートから私の声が3人に聞こえないというトラブル。本当は、その後のビザの話までできればと思っていたのですが・・

時間がもったいないので、やむを得ず今回は私は聞くだけにしてとりあえずスタート。しかし、どうも音がブチブチ切れて具合が悪い。
それぞれ、肝心なところが聞こえなかったりして、3人が時折イライラする感じが伝わってきました。

パートナータイ弁護士と鈴木さんと3人でのZoomミーティングは、今回同様日本とタイの間でやっていますが、全然ストレスなくできていることを考えると、やはりLINEのパワーの問題なのかな。。

Zoomでやれれば良かったのですが、だいぶ広がってきたとはいえ、個人の方までは浸透していないようです。
(次はSkypeでやってみます。Skypeのほうが個人レベルでは浸透している気がします)

数年前と比べると格段に便利になりましたが、さくさくストレスなくというところまでは【もう一息】な感じです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

Author

福島(Fukushima) 竜太(Ryuta)
福島(Fukushima) 竜太(Ryuta)入管手続専門行政書士(Certified Administrative Procedures Legal Specialists/Immigration Consultant)
aroi行政書士事務所 代表行政書士(東京都行政書士会所属)
アジアランゲージセンター(株) 代表取締役
群馬県渋川市出身
大東文化大学国際関係学部(タイ語選択)卒業後、タイ・バンコクに2年間駐在
日本語教師・日本語学校事務(留学ビザ手続担当)を経て2009年10月行政書士登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください