岡山出張、その前に

3週間ほど前から、原因不明の左股関節痛に悩まされている。

しばらく歩いたり、立っていると徐々に痛みが出てくる。横になっていても痛みが出てくるが、座ると痛みが取れる。
立ち上がって動き始めると徐々に痛みが強くなってくるのだが、痛みが強くなるまでの時間が徐々に短くなっているようだ。

16日に地元の整形外科へ行ったところ、股関節が異様に固いので、筋肉を傷めやすくなっているのだろうと言われた。だが、自分的にはイマイチ納得できない。
筋肉痛めたとか捻挫なら、動き出し直後が一番痛いものだと思うし、数週間という時間の経過とともに痛みがひどくなるのも合点がいかない。
痛みが出る1週間ほど前に軽いギックリ腰をやったので、自分的にはそれが原因のヘルニアかと思っているのだが・・

木曜は出張相談で千葉へ。
千葉は昔働いていたエリアなので、行ったら顔を出したい店もあるのだけど、きついかな。

ここは何とか耐えるとして、問題は来週の岡山出張。

岡山は縁があり、大阪入管はまだ申請行ったことがないのに、岡山はここ4-5年ほど毎年足を運んでいる。

出張と言えば、ご当地の美味しいものを食べるのが楽しみ。
昨年12月に岡山行ったとき、ちょっといい感じの店を見つけたので、次に行ったらまた同じ店に行こうか、もっと探すかと楽しみにしていたのだけど、春に行ったときはコロナで外食はラーメンのみ。

今度はと思うけど、足がこんな状態では・・出張前に完治しないまでも、痛みが取れてくれればなあ。

今週中にセカンドオピニオンということでもう一か所病院行ってみよう。

※写真は去年12月に行った「さかばやし

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 


にほんブログ村

Author

福島(Fukushima) 竜太(Ryuta)
福島(Fukushima) 竜太(Ryuta)入管手続専門行政書士(Certified Administrative Procedures Legal Specialists/Immigration Consultant)
aroi行政書士事務所 代表行政書士(東京都行政書士会所属)
アジアランゲージセンター(株) 代表取締役
群馬県渋川市出身
大東文化大学国際関係学部(タイ語選択)卒業後、タイ・バンコクに2年間駐在
日本語教師・日本語学校事務(留学ビザ手続担当)を経て2009年10月行政書士登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください